2016年1月10日

台湾旅行3日目

1月1日 
朝寝坊してしまい、支度をしてすぐに11時開店の小籠包屋さんに向かう。5分前に着くと、もう日本人が結構並んでいた。 
だけど、開店したら、すぐに座れた!よかった。 
小籠包とエビ蒸し餃子を注文。どちらも、ものすごく美味しかった・・・!今まで食べた小籠包の中で一番美味しかった。 
小籠包を食べてる時は、もっと注文できるかな?と思ったけど、餃子を食べ終えた頃にはものすごくおなかがいっぱいになった。 
京鼎樓】




そのあと、迪化街へ。ドライフルーツを買おうかなーぐらいの気持ちで向かったんだけど、永遠と続く乾物屋さんと漢方屋さんの代わり映えのしない風景にすっかり疲れてしまう。 






杏仁豆腐の専門店でひとやすみ。 
杏仁豆腐に杏仁ミルクをかけて食べる、一番ベーシックなものを食べたんだけど、ものすごく濃厚。杏仁豆腐大好きな旦那さんは喜んでた。
杏仁豆腐に、このパウチの中に入っているミルクをかける。




そのあと、台湾シャンプーをやりたくて、行天宮という駅に向かう。 
地元の人が行くお店で、日本語できるスタッフはいないとガイドブックには書いてあったけど、入ってみたらすごく親切にしてもらえて、日本語のメニューもあったしぜんぜん問題なかった。 
台湾シャンプーとヘッドマッサージをチョイス。おそらくカッサの頭皮マッサージのあと、シャンプーしてくれたんだけど、ちょくちょく指圧もしてくれて、本当にすっきりしたし、なぜか髪の毛もサラッサラになった! 
髪の毛で色々遊んでくれる。



すっかりごきげんになり、台北駅から中山まで地下街を歩き、中山で無老鍋のお店へ。 
トリップアドバイザーで上位ということで予約したんだけど、メニューがところどころ分からなくて、結構意味が分からないまま食べた。 
でもおいしかったし、とても体によさそう。 
美容に良いという白い鍋と辛い赤い鍋の2色にしたんだけど、効果をすっかり忘れて、味が気に入ったという理由で旦那さんは白い鍋、私は赤い鍋を食べてた。 
途中で豆腐と、灰色の謎のぶよぶよを追加してくれた。
最後の最後に「あ、そういえば、白が美容だった・・・」と気づく。 
ただでさえ若く見られる旦那さんがまた若くなってしまう!!! 
鍋に入ってた謎のぶよぶよは、後で調べたら鴨血という、鴨(アヒル?)の血を水と塩で固めたものと判明。 



お鍋のあとは、士林夜市へ。 
ものすごい人だったので、ちょろっと見て、ひと駅歩いて、ホテルに帰ってきました。 


口の中が鍋で食べたにんにくですごかったので、ホテルの近くで太陽餅を買って、ベランダで食べました。 

0 件のコメント:

コメントを投稿

四万温泉

三連休は、四万温泉(しまおんせん)に行ってきました! 行くまでは四万温泉のことを知らなくて、よんまんおんせんとか言ってましたが、美人の湯で有名らしいですね… ふるさと納税で草津感謝券をゲットして草津に行くのが定番だったんですが、草津温泉に入ると肌が荒れちゃったりして、心配し...