カンクン旅行 8日目

12月30日(金)
この日は朝からオールインクルーシブのExplorというエコパークに行く予定。
朝早い待ち合わせなので、起きてシャワーを浴び、5分でホテルのコーンフレークを食べ、7時20分にピックアップポイントのラスアメリカスというモールへ。
Explorに行く人だけでなく、色々なパークに行く人がすべて集まるので、すごくたくさんの人がいた。赤い服を着た人にどの列に並べばいいか聞くと、並ぶ列を教えてくれ、しばらく待つとプリントアウトした予約表とID(パスポート)を見せて紙のブレスレットを腕に巻かれる。
予約表を没収されたので、「明日の予約もあるんだけど!」と言ったら、そのブレスレットがあればいいから、とやっぱり没収された。



バスの中で、Explorについての説明があり、「とにかくまじで楽しいパークだ」ということを力説される。
いかだをこぐアクティビティは、ひとり用のいかだとふたり用のいかだがあり、カップルは喧嘩をする予感があるならひとり用にしとけ、とか、いくら食べてもタダだから、アクティビティをせずに一日中食べててもよいとかいう話があった。

Explorに着いて、まずは事前に写真パッケージをオンラインで購入したことを訴えると、確認してくれてウェブアドレスとパスコードが書かれたレシートを出してくれて、「明日から20日間アクセスして写真がみれるから」と教えてくれる。
Explorではヘルメットにマイクロチップが入ってて人を識別して写真を撮ってくれる。

着いた!


水着に着替え、ヘルメットを着け、まずはジップラインへ。
ものすごい長いコースで、一生分ジップラインをやったような気持ちに。
コースの途中で、ボタンを押すと写真を自動で撮ってくれる箇所が何カ所かあったり、ジップライン中も自動で写真を撮ってくれた。
最後は水に着水して爽快!
ジップラインは2つコースがあったけど、1つやっただけでへとへとになったので、もう1つのコースは諦めた。後からやっぱりやりたいと言ってもできないよと言われたけど、もう無理だった。
間違えて撮れた他の人

とても高い

長い


その後、バギーに乗ったんだけど、このバギーのコースもすごい長い!!
水たまりをびしゃー!と勢いよく駆け抜けてスプラッシュしたり、洞窟の中を運転したり、体感時間は30分くらいだった!!
日本ではこんなに長いバギーはまずないと思う・・・

バギー♪

洞窟の中


朝もろくに食べてないので、この頃にはお腹がぺこぺこになり、11:30にオープンするレストランへ一番のり。
ステーキが焼き加減もよく、かなりおいしかった(けど、午後にまた食べたときは焼き加減がいまいちだった)。
フライドポテトも味付けがよく、かなりおいしかった。
私は肉と芋ばかり食べたが、だんなさんはサラダも食べてて、トマトとチーズのサラダがおいしい!と感動していた。
疲れた体に冷たいオレンジジュースがおいしかった。


食後はすこしハンモックで休んでると、シカがいた。
かなり人なつこくてかわいかった。
ちかくにミルクシェイクのドリンクスタンドがあったので、なんか体に良さそうな野菜とかも入っているシェイクを飲んだ。



その後でいかだへ。
鍾乳洞の中をパドルを手につけて手漕ぎで移動するんだけど、下手な人が結構いて、岩にぶつかって動けなくなって呆然としてるカップルとかがたくさんいた。
ふたり乗りは喧嘩するって話はマジだったということがわかった。
結構ルートが狭いので、呆然としてるいかだがあるととても邪魔・・・
日本人のカップルは「先に言って貰おう」って私たちを通してくれるんだけど、ほかの外国人はとにかくプリプリしてたりした。
私たちは抜かれたり抜いたりして順調にゴール。
いかだも、もうひとつルートがあったけど、邪魔なひとたちにうんざりしたので、やめておいた。

その後は鍾乳洞の下を流れる川を泳ぐコースへ。
25メートルか350メートルか選べるので350メートルを選んだらかなり長い間誰も見ず、ふたりだけで泳げた。
350メートルは想像以上に長く、後ろから人が来始めたあたりで途中離脱した。
鍾乳洞の中!

綺麗な水


バギーもほかのコースがあるようだったので、2回目のコースへ。
2回目のコースは水たまりばしゃー!!とかはなかったけど、ぼこぼこ道が多くてこれはこれで楽しかった。

もう一度レストランへ行き、肉と芋とブラウニーを食べ、温かいお茶を飲み、早めに着替えた。
Explorはタオルが無かったんだけど、水が淡水でサラサラしてたし、レストランとかで結構乾いてたので、ペーパータオルでささっと拭いて着替えた。

帰りのバスはピックアップポイントまで直通だったので、着くまで爆睡。
その後、いったんホテルに帰り、ホテルから少し遠いショッピングセンターまで連れてってほしいと言うと「オフィシャルプライス」って言われて、なんだなんだ?と思ってたら、軽くぼったくるタクシーだった・・・
ふつうよりも3倍くらい高い価格で連れて行かれ、少しぐったりした。
ここで不思議なTシャツがやすい値段で色々売ってたので、お父さん用と自分用を少し買って、またホテルに帰った。

夕ごはんにはまたホテルの近くのタコス屋さんへ!
そしてまたサーロインとハラミののタコスを食べた。

0 件のコメント :

コメントを投稿