『十角館の殺人』 綾辻行人

火曜日に買ったのですが、結構厚かったので一晩では読めないなと思って金曜日まで待ってました。
でも結局眠くて土曜日の朝に読み終えましたが…。

大学のミステリ研究会の仲良しメンバーが殺人事件のあった無人島に遊びに行った先で起きた悲劇。
本当におもしろくてぐいぐい引き込まれました。結構厚かったのに面白くてページをめくる手がとまらず、2時間くらいで読み終えました。

途中の一行にものすごく驚くことが書いてあり、朝から「えーーーー!?」って叫びそうになりました…。

キャラクターも魅力的で話もおもしろいのでおススメですー。


0 件のコメント :

コメントを投稿