ウィーン・チェコ旅行 最終日

5日
旅行最終日!
私はぐっすり眠れたけど、旦那さんは体中がかゆくてあまり眠れなかったとのこと…
朝ごはんは駅前で大きなチョコクロワッサンを食べた(店員はちょっとこわかった)。

駅からちょっと歩いてスーパーマーケットでお買い物。ウィーンは塩が意外と良いという話だったので、良さそうなお塩を購入。それからおみやげ用にティーバッグの紅茶も。
あと、スーパーフード好きの同僚の中で話題のタイガーナッツをずっと探してたんだけど、ようやくここのスーパーで旦那さんが発見してくれた!ウィーンではTiger Nusseというみたい。



ホテルに戻り、チェックアウトをして荷物を預かってもらう。

その後、クリムトを観るためにセセッションへ。
かなり小さい美術館で、正直クリムトの《ベートーベンフリーゼ》以外の見所が分からなかったんだけど、《ベートーベンフリーゼ》は本当にすばらしかった!!行って良かった!

お昼ごはんは、事前に調べておいた低価格帯のシュニッツェル屋さんへ。
トラムで向かうと、シュニッツェル屋さんの通りが蚤の市になってる!
ぶらぶら観ながらお店へ向かう。
お店は混んでて、相席になった。メニューはドイツ語だったけど、なんとかシュニッツェルを2人前注文。
出来上がって運ばれてきたシュニッツェルは特大がひとりあたり2枚も!
間違って4人前が注文通ったんじゃないかとどきどきしたら、ちゃんと2人前だった。驚きのボリューム。

お昼のあとは、ヴェルベーレ宮殿の上宮へ。
ここはたくさんのクリムトがある!
《接吻》や《ユディト》などが見れてすごくうれしかった。
ほかにもダヴィドの《ナポレオン》やモネ、マネ、クールベなどもあり、盛りだくさん。
ギャラリーショップでクリムトのポストカードなどを買う。

立派なお庭


その後、旧市街のほうでおみやげ屋さんを冷やかす。

ステファン寺院

ステファン寺院の中かな?すごく混んでた。
この柵に観光客の子どもが頭をつっこみ、外れなくて大泣きしていた…
いろんな人を巻き込み、無事はずれた



鉄道のある駅へ。
空港行きの切符を買ったあと、駅の中にあるお店をプラプラ。
オーガニックショップっぽいところでSONNERっていうお茶を買う。あと、スーパーでバジルとかも買ってみた。
靴下やストッキングを売ってるお店があったのでのぞいたら、普段私が愛用しているコットンタイツFALKEが!!
日本で買うとすごく高いんだけど、いろんなサイズ・色があって大興奮で5足購入。うれしい!



ホテルに戻り、私はホテルのトイレで飛行機用の服に着替えをして、洗顔。
空港行きの電車へ。
電車は意外と空いてて荷物も楽におけた。

空港では初の免税申請!
どきどきしたけど空港が空いてたし、対応してくれた人たちがみんな優しくて助かった。
スワロフスキー、ミハエルネグリン、ガーネット、コットンタイツを申請。
クレジットカードでその場で帰ってきたのが3件、郵便を出したのが1件で、どうやらお店によって対応が違うみたい。

早めに空港に着いたと思ってたけど免税処理などで時間がかかり、結構ぎりぎりでゲートをくぐることに。

帰りの飛行機ではそこそこ寝たけどあまり寝ないようにして、また映画などを観た。

はじめてのチェコ・ウィーンはやりたいことがたくさんできて、本当に充実した旅行だった!
楽しかったー。


おまけ
チェコのマックは美味しそうだなあ

0 件のコメント :

コメントを投稿