2017年1月9日

タイ旅行

今年の年末年始はタイ・バンコク旅行!
日程:2016年12月29日(木)〜2017年1月3日(火)

12月29日:深夜着
深夜で電車がもうなかったため、タクシーを利用。
タクシー乗車待ちの列が2列になっていて、片方は進みが早く片方は進みが遅いのでおかしいなと思っていたら、セダン型とバン型で分かれていた。
分かれていることは、前のほうにならないとわからないので、要注意。

タクシーは約300バーツと高速代75バーツ(料金所が来たらお金を出してと言われる)、と空港からの出発料金50バーツ、あわせて425バーツくらい。タクシーはおつりをチップとして要求するので注意。

Asok駅近くのCITYPOINT HOTELに到着し、ウェルカムドリンクを貰う。
部屋はきれいで広くて清潔。
浴そうが無くてシャワーがぬるいのと、Wi-Fiがつながりにくいのだけが難点。




12月30日
旦那さんの現地のお友だちに1日タイを案内してもらう。
水上マーケットに連れて行って欲しかったのだが、うまく通じず、水辺のマーケットに連れてってくれた。
現地の人オンリーで、バンコク市内のマーケットとは売ってるものや雰囲気が違ったのでそれはそれで楽しかった。

私はムチムチしたイカが美味しいにおいを漂わせていたので、食べたいと言うと、イカをすべて一口大に切って小さいビニール袋に入れてくれ、サラサラの液体のソースをもっと小さいビニール袋に入れ、その2つを手提げのビニール袋に入れて食べ歩けるようにしてくれた。

むちむちのイカ


周りに食べ歩きをしている人はいなかったが・・・
ソースはすっぱからく、パクチーの味がして美味しかった。多くつけるとものすごく辛かったので注意が必要。
イカは見た目を裏切らずムチムチで最高だった。

タイのお友だちが、ちょいちょい試食を食べたいと言ってくれて、いろいろなフルーツやお菓子を食べて歩いた。ジャックフルーツとポメロというのが美味しかったので、買った。
ポメロはお昼に屋台でタイラーメンを食べた後にデザートとして、ジャックフルーツは歩いてる間ずっとむしゃむしゃ食べた。

市場を後にして、バックパッカーの聖地カオサンへ、タクシーで向かった。
タイのお友だち曰く、このあたりで売っているものよりマーケットの方が安いというので、ちらっと見た後、メタルで出来たお寺というところに向かった。
図書室があったり、歩きながら瞑想できたりするお寺らしく、なかなか興味深かった。
のぼったところからの風景

回りながら瞑想するところ



その後はワットポーに移動してタイ古式マッサージを受けた。

昼が少なくておなかが空いたので、早めの時間にソンブーンレストランに向かう。早めなのでまだガラガラですんなり入れた。
入り口に小泉元首相の写真があった。
ここではプーパッポンカリーを食べると決めていた。
それ以外にはヤムウンセン、エビのミンチの湯葉揚げ、エビ焼き、と結構エビ尽くしだった。
どれもすごく美味しかった。
プーパッポンカリー!

店先に並べられていたカニ


その後ホテルに戻り、お友だちとは別れて、少し休憩して隣のプロンポン駅まで歩き、Narayaへ。
Narayaは安くてかわいい布小物がたくさん売ってて私は大興奮だった。日本人夫婦がほかにもたくさんいて、日本人の旦那さんはうんざりしている人が多かった。うちの旦那さんは根気よく付き合ってくれたので、本当にありがたかった。

この日は盛りだくさんだったけど、タイのお友だちに任せきりで安心しきってたので、そこまで疲れなかった。しかし、足はだいぶ痛かった。

12月31日
ホテルは朝ごはんをつけてないので、まず朝ごはんを探しにでかけた。
フルーツの盛り合わせとワッフルを頼み、半々食べた。
その後、マッサージを受けるために木先生のマッサージに向かう。
9時オープンと書いてあったけど、9時15分ごろ着いたらまだ準備が出来てなくて私たちが一番乗りだった。
足のマッサージは痛いこともあるとガイドブックには書いてあったけど、基本的にあまり痛くなくて気持ちよかった。

次に、期間限定という話のダイナソープラネットに行った。
恐竜のテーマパークで、なかなかちゃっちくてそこがまた興味深かった。


孵化に成功!恐竜の赤ちゃん


赤ちゃんをお披露目する先生

こんな感じで恐竜がたくさんいる。



その後、エンポリオというデパートのフードコートでお昼。

12時過ぎたら電車と地下鉄がすべて無料になったようだった。
チケットを買おうとしたら、お金いらない、ハッピーニューイヤーと言われて驚いた。
タイ語で読めなかったけど、おそらく12月31日の12:00から1月1日12:00まで無料のよう。

ごはんのあとはウィークエンドマーケットに向かう。
すごい人!!
小さいお店がたくさんあってとっても楽しい。
旦那さんは、タイのパンツが一番いいと言って、安いパンツをたくさん買っていた。
私はかわいい柄のビーチサンダル、iPhoneカバーなど買えて大満足。
暑くてのどが乾いたのでフレッシュココナツジュースを飲む。
おいしくてこの旅のお気に入りになる。

そのあとはサイアム・パラゴンに行き、Narayaのフラッグシップ店へ。プロンポン店よりも品ぞろえが多くて興奮してたら、旦那さんは疲れてしまった。
夜ごはんはフードコート。カードの受付から一番近いタイ料理屋さんが美味しいという前情報に従い、そこで私はチャーハン、夫はイエローカリーを頼んだけど確かに美味しかった。

1月1日
この日はいろいろなところが12時から開くらしかったので、ホテルで朝ごはんを頼み、その後マッサージへ。
個室でのマッサージはかなり寒く、ハーバルボールという暖かいハーブで暖めるコースじゃなかったら凍えてたかもしれない。

夜は4時半くらいにソンブーンレストランへ。
早い時間に行ったのに、もう中はいっぱいで、外の席だった。でも中は冷房がきつそうだったのでよかった。
ここではエビの焼いたのを食べると決めてた。
ほかには、プーパッポンカリー、エビと春雨の蒸したもの、牡蠣のオムレツなどを頼んだ。
夫は牡蠣を食わず嫌いしてるんだけど、オムレツともやしの部分を食べて、一番美味しいと言ってた。本当は牡蠣食べられるんじゃないかと思うんだけどな・・・
春雨とエビ

プーパッポンカリー

おおぶりなエビ


ご飯の後でナイトマーケットに向かう。
ウィークエンドマーケットと比べるとだいぶ広さは無いけど、売っているものがぜんぜんちがうので楽しめた。
私はTシャツを4枚、バッグなどなど、いろいろかわいいものを買えた!

1月2日
起きたのが遅かったので、ドーナツを1つ食べてバーンラムプー市場へ向かう。
水上バスを使ったんだけど、なかなかオレンジの船が来ず、みんなげんなりしてた。とうとうオレンジの船が来た時には、近くにいたスペイン人(たぶん)の夫婦と一緒になって「オレンジ!!」とはしゃぎあった。
水上バスはかなり爽快で楽しかった。
着いた先で軽くお昼を食べて、市場やカオサン通りを散策。やっぱりウィークエンドマーケットなどのほうが安かった。

一度ホテルに戻り、予約していたマッサージへ。
2時間のタイ古式コースだったけど、あっという間に感じた。
その後、日本人好みのタイ料理が食べられるというニアイコールへ。
1階は雑貨屋さん、2階がレストラン。
小さめの部屋がたくさんあるみたいで、落ち着いた雰囲気だった。
おしぼりが出てきて感動。
えびせん、青パパイヤサラダ、サテ、トムヤムスープヌードル、グリーンカレーチャーハンを頼む。すべてあんまり辛くなく、とても美味しかった!
食後に1階の雑貨屋さんを見たら、かわいいものがたくさんあってすごくよかった。
夫もすごく気に入って、両親におすすめするならこういう店だなーと言っていた。
かりかりのエビせん

豚肉のサテ

マイルドでおいしいトムヤムクン

青パパイヤのサラダ(たべかけ…)


帰り道に最後のココナツジュースを飲む。今までになく大きくてジュースのいっぱい入ったココナツだった!


最後に夫がユニクロを冷やかしたいと言ってたので、ユニクロに行ったら、日本で見たことのないかわいいトレーナーが売ってた。
でもタイに来てユニクロを買うのもなーと悩んでいたら、夫が「恒例の旅行の時のプレゼントにしてあげる」と言ってくれた!!!
なんていい旦那さん。
おまけにかわいいTシャツも選んでつけてくれた!!

ホテルに帰り、買ったものを詰めて明日に備えて早く寝た。

1月3日
朝4時に起きてシャワーを浴び、タクシーで空港へ。
今まででいちばんまじめな雰囲気の運転手さんで安心できた。
タクシーを捕まえるのに20分、到着までに1時間を見てたけど、タクシーが車で5分、到着30分くらいだったので、空港でのんびりできた。
空港にNarayaがあるという話だったが、発見できず。

帰りの飛行機の機内食はいまいちだった。
やっぱり、どこでも日本発の機内食のほうがおいしい気がする・・・

成田からの帰りはバスを使ったが、やっぱり道が混雑しているようで、かなり遅かった。

こうしてタイ旅行は終わった!

0 件のコメント:

コメントを投稿

四万温泉

三連休は、四万温泉(しまおんせん)に行ってきました! 行くまでは四万温泉のことを知らなくて、よんまんおんせんとか言ってましたが、美人の湯で有名らしいですね… ふるさと納税で草津感謝券をゲットして草津に行くのが定番だったんですが、草津温泉に入ると肌が荒れちゃったりして、心配し...