左利き

吉田篤弘さんのエッセイ『木挽町月光夜咄』が文庫になったので、幸せな気持ちでページをめくっています。

最初の話は左利きの話で、ポール・マッカートニーは左利きで、それもあってポール(文中ではPMと略されていた)が好きだ、というようなことが端的に言うとだけど、書かれていた。

そういえば、と新婚旅行の写真を親に見せた時のことを思い出した。
新婚旅行はカリブ海のクルージングをして、それはもう夢のようなひと時だったんだけど、年齢層が高い客船で、60代くらいを対象にしたサービスも多かった。
その中の一つで、ビートルズをカヴァーしたショーというのがあった。
親がドンピシャビートルズ世代ということもあって、楽しみつつもあとで親に見せなきゃと思って一生懸命写真を撮ったり動画を撮ったりした。

そして、帰ってきて親に写真を見せたら、ひとこと。
「ポールが左利きじゃない」

すごい衝撃をうけた。
でも、ポールが左利きということは大事な要素なんだなー、と、エッセイを読んで理解できました。

0 件のコメント :

コメントを投稿