歌舞伎町探偵セブン 事件5・整形アイドル恐喝事件 感想

新宿の東京ミステリーサーカスでやっている、歌舞伎町探偵セブンをやってきました!
探偵になりきって、歌舞伎町の事件を解決するリアル捜査ゲームです。
以前、「事件1・No.1キャバ嬢殺人事件」と「事件4・心霊マンション死体喪失事件」をやっているので、今回の「事件5・整形アイドル恐喝事件」で3つめ。

時系列にやっていない理由


探偵セブンを始めたのが遅かったので、全ての事件はできないだろうと思い、ブログなどを検索してどうしてもやりたいのを絞ったところ、「事件1・No.1キャバ嬢殺人事件」は最初の事件だけあって、このリアル捜査ゲームでやりたかったんだろうなあということがぎゅっと詰まってるということだったのと、「事件4・心霊マンション死体喪失事件」は日が落ちてから歌舞伎町を歩いても特に怖くない、ということだったので最初にチョイス。
だけど実はブログなどを検索していると「事件5・整形アイドル恐喝事件」がミステリー要素が高く評判が良さそうだったので、これだけはやりたい!と思っていたのです…

事件5・整形アイドル恐喝事件の感想


とにかくめちゃくちゃ暑い日だったので、捜査先が涼しくて本当に助かった…
あと聞き込み先の皆さんもすっごく優しくて、暑くてしんどい中本当にありがたかった…

確かにミステリー要素が強めで、推理できたのがすごく楽しかった。
サクサク解くことができたし、難易度は低いなあと思ったのでちょっと拍子抜けな感じはあったけど、十分おもしろかった。

聞き込み捜査的にはやっぱり「No.1キャバ嬢殺人事件」が楽しいと思うし、初回の捜査はこっちの方がいいと思うけど、ストーリー的には「整形アイドル恐喝事件」の方が好きだったかな?
一緒にやった旦那さんは「心霊マンション死体喪失事件」が好きだったようです。

おまけのくまッキー


くまッキーに会えた!
T・M・C(東京ミステリーサーカス)を体で表現してくれた。






0 件のコメント :

コメントを投稿