憂鬱な月曜日

予定の無い土日はついダラダラしてしまうのに、早く上がれた平日はなんだか妙にがんばっちゃう。

今日は夕飯と明日のお弁当を作り、映画『トレインスポッティング』を観て、今日 先輩から借りた三浦しをんのエッセイ『夢のような幸福』読みました。

今から、ゲーム『いろづきチンクルの恋のバルーントリップ』をやる予定。

『トレインスポッティング』『夢のような幸福』『いろづきチンクルの恋のバルーントリップ』…。

どう贔屓目に見ても、非モテなラインナップだ…。



ちょこっとメモ
『トレインスポッティング』
ダメダメなヤク中、アル中な若者の日々をスタイリッシュに描いた映画。
赤ちゃんの死体とか血まみれな人たちとか「うわあ」って感じでした。ごはん食べながら観たからだろうけど。
ごはんを食べながら観るのはオススメしません。

『夢のような幸福』
「三浦しをんって知ってる?」「『舟を編む』の人ですよね」「そうそう、その人のエッセイがおもしろいんだよ」「へー、そうなんですか」「すごくオタクでね・・・」「え!!!(←とたんに食いつく)」「私はオタク話はあまり付いて行けなかったけどすごくおもしろくて電車で読もうと思ったら震えちゃって」「そうなんだ、チェックしてみます」「貸すよ」「借ります」
と言った感じでお借りしました。
『ガラスの仮面』と『ぴゅ~っと吹く!ジャガー』の3巻を読み直したくなりました。
ジャガーさんといえばやっぱり「純くん、不潔」なんですね、やっぱりね。
「がっかりイリュージョン」と「純くん、不潔」はジャガーさんが共通言語な友人との間では頻出ワードです。

『いろづきチンクルの恋のバルーントリップ』
前作の『もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド』がものすごく好きだったのですが、『バルーントリップ』は発売当初に購入できなくて今まで買ってなかったのですが、先日中古ショップで500円で売られていることが発覚。
私、10倍の値段で買おうとしてたのに。
500円の価値は余裕であるだろうと思って最近ちまちまとやってます。

前作では、町の人と値段交渉をして進める話だったのですが(つまりテーマは金)、今作は女の人に好みのプレゼントを渡して話を進めます。
見かけどおりのものが好きな人もいれば、そうでもない人もいます。
女の人にプレゼントあげて喜ばれるとうれしい(笑)
色々お金かけてようやく落とせるとかなりうれしい。
ちょっと年配の女性に「こんなおばちゃんに…いいの?」と言われるときゅんと来る。

そんなゲームです。






0 件のコメント :

コメントを投稿