最近読んだ小説

最近、乾くるみの『セカンド・ラブ』『スリープ』と、立て続けに2冊文庫で出て、超ハッピーでした。
乾くるみの小説って、なんか無性に読みたくなっちゃう。

『セカンド・ラブ』
ウブな男が紹介で美人のお嬢様と出会い付き合い始めるのだが、その恋人にうりふたつのパブで働く女性の存在を知る。
二人の間で揺れ動くと同時に、二人は本当に別人なのかと悩む主人公。
そして衝撃のラスト。
最後に序章を読み直すのが超楽しかった。

『スリープ』
4人の中学生がレポーターをつとめる「科学のちから」という番組の中でも一番人気のあった14歳の少女。とある研究所へ取材に行っている最中に気を失い、少女が目を覚ますとそこは30年後の世界だった…。
そして衝撃のラスト。
30年後の世界がちょっとかわいい。


『セカンド・ラブ』はありきたりな恋愛小説だと思ってたらミステリー、『スリープ』はSFだと思ってたらものすごい恋愛小説だった。どちらかというと『スリープ』の方が好きです。
ということで、『セカンド・ラブ』は『イニシエーション・ラブ』に近いかんじ、『スリープ』は『リピート』に近いかんじと言えるかなあ?

いずれにしても、乾くるみの描く女性は本当に性格悪くて気持ち悪い(笑)










他の海外旅行人気ブログはこちら【ブログ村】

他の人気ブログはこちら【ブログ村】



0 件のコメント :

コメントを投稿